ネコを迎え入れる準備について

子猫

猫との出会いは、千差万別です。

『ペットショップで一目惚れ』『欲しい品種をブリーダーさんから購入する』『草むらで泣いてるところに出くわした』『知り合いから譲り受けた』

どんな出会いでも、飼う以上は猫に最適な環境を用意してあげましょう。

スポンサードリンク



猫が暮らしていくための必需品

トイレ

猫トイレ

人間と同様に、猫にとって、とても重要なアイテムです。

稀に人間の洋式トイレで用を足す猫がいますが、基本的には専用のトイレが必須となります。

トイレは容器と猫砂という2つのことを考えなくてはいけません。自分の扱いやすいものを用意しましょう。

まずはトイレ容器についてです。大抵は砂が外に飛び散らないようにガード枠があり、スコップが付属で付いています。

まだ子猫のうちは、100円ショップで売っている小さなバットや箱でも大丈夫ですが、大きくなり始めたら猫に合わせて下記のような専用なトイレを用意してあげましょう。

  • 受け皿だけのシンプルで、スタンダートなタイプ
  • スノコ状になっていて、上段から下段の受け皿にオシッコだけが落ちるタイプのもの
  • 匂いが外に漏れないようなボックスタイプ
  • 防臭フィルター付きのタイプ

このようなトイレ容器が売られています。


そして猫砂についても、さまざまなタイプがあります。

固まる砂・紙製・木製など、店頭に行くと色々な特長のある商品が並んでいます。どれを購入しようか悩みどころですが、色々試してみて処理のしやすそうなタイプを選びましょう。

爪とぎ器

爪とぎ

猫にとって爪とぎは本能なので止めさせることはできないでしょう。その為にも爪とぎ器は必須アイテムです。

  • ダンボール製
  • 麻・じゅうたん製
  • 木製
またたび付きなどもありますので、興味を示さなかったら、またたびを爪とぎ器に擦りつけてみるのも1つの方法です。

オモチャ

猫のオモチャ

猫はチョロチョロと動くものを追いかけることが大好きです。

1日の大半を寝て過ごすので、必要以上に抱き上げたり遊びすぎると嫌がることもあるかもしれませんが、適度さを守りながら、愛情持って用意したオモチャなどで遊んであげましょう。

猫じゃらしや縫ぐるみなど、たくさんの種類が店頭にはありますので、猫の興味のありそうなものを検討してみてください。

アルミホイルを丸めたボールやビニル袋を丸めたものなどでも遊びものになります。

遊び終わったら、なるべく片付けておいたほうがよい物もあります。先に述べたアルミホイルなど食べてしまう恐れもあります。

細長いもの、小さなものや噛みちぎってしまいそうなオモチャは、遊ぶときだけ出してあげましょう。

食器

猫ご飯

ご飯を入れるため、そしてお水を入れるための、最低でも2種類の食器を用意しましょう。

2つの容器がドッキングしたタイプのものも人気です。お薦めしたいのが、陶器やガラス・ステンレス製です。ご飯が飛び散らない程度の大きさで、専用のものでなくても良いので、お気に入りの1枚を見つけましょう。

不向きだと思うのがプラスチック製の食器です。猫のご飯というものは基本的に匂いのキツいもので、プラスチックは匂いが残りやすいためです。

ゲージ

猫のゲージ

ゲージは、籐製・プラスチック製・スチール製のものがあり、またそれぞれデザインに富んでいます。頻繁に使うものではないかと思いますが、いざ猫を連れて外出しなければならない時のことを考えて事前に用意して欲しいアイテムです。

  • 病院に連れて行くとき
  • ペットホテルにお世話になるとき
  • 一緒に外出するとき

外には、猫に刺激的なものがたくさんあり、興奮したりする場合があります。ゲージを利用することによって、興奮状態になった猫に慌てることもないでしょう。

ベッド

猫のベット

1日の大半を寝て過ごす猫なので、自由に安心して寝られる空間を作っておいてあげましょう。

ですが、必ずしもそこで寝るとは限りません。飼い主のベッドで寝ていたり、ソファーや日の当たる窓辺で寝っ転がっていたり、押入れの中を気持ちのよい空間にしている猫だっています。

「ここで寝て」と決して強制のできるものではありませんが、もし寝て欲しいと思う場所があれば、お気に入りのオモチャやフカフカで柔らかいものを入れて誘導してあげるのも1つの手段です。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。