猫飼い初心者の悩み「フードを食べないときはどうする?」

愛猫の健康をチェックする目安として、食欲は非常に重要なものです。いつもなら完食するのに今日は食べない、数日残しがちともなれば、心配になる方も多いことでしょう。

ここではフードを残してしまう原因と対処法をまとめました。

スポンサードリンク



食欲は季節や温度で変化する

猫はいつでも決まった量をしっかり完食するわけではありません。例えば「寝起き」「便秘気味」「夏バテ」などは人間も食欲がなくなる原因になるもの。

同様に猫も特にこれといった病気でなくとも、食欲のムラがあって当然なのです。

筆者の経験ですと、暑い時期は食欲がいつもの半分以下になることがあります。冬は逆に脂肪をためて寒さを乗り切ろうとするためか、いつもより多く食べたがる傾向に。

はじめの年は食欲のなさに不安になりフードを変えることもありましたが、2年、3年とたつことでパターンが把握できたため、それが普通と考えるようになりました。

そのため時期的に食べなくなってきたと思ったら、少し減らした量であげるようにしています。

未避妊・未去勢猫はさらにムラがアリ

未避妊・未去勢の猫の場合、ホルモンバランスによる食欲のムラもあります。これは暑さが理由の場合よりも量の差が激しく、一口程度しか口をつけないこともあれば、普段の倍以上食べたがることも。

また避妊済・去勢済であっても、恋の季節になると周りの猫に影響されて同様の症状が出る可能性もあります。

ただこれも、人間のホルモンバランスと同じと考えればあまり深刻ではないはずです。特に女性はそういった経験は多いことでしょう。

心配になってしまうこともありますが、食欲以外は問題なく元気にしているということなら、飼い主との遊び時間を増やすなどして少し様子をみてあげてください。

ストレスでも食欲不振に

猫

上記にも関係することですが、環境変化や体調変化で猫自身がストレスを感じればそれが食欲にも影響します

一時的なものならなおりは早いですが、そうでないのなら長期化し、本当に体調悪化につながる可能性も。

猫に変わった様子がないか(動作、見た目、便の状態など)、最近猫のまわりで変わったことがないか(引っ越し、家族やペットが増えたなど)、思い当たることがないか確認してみましょう。

前者は病気の前触れの可能性もあるので、早めに動物病院へ。後者は飼い主とのスキンシップを積極的にはかるなどしてストレス解消をしてみましょう。

これ以外にも、フードの形状とフードボウル(フード入れ)の形状の相性により、残してしまうことがあります。

食べ方が上手な子もいれば下手な子もいますので、愛猫の食べやすいフードボウルとフードを探してみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。