飼いはじめたばかりの猫と仲良くなるには?

猫

やっと念願の猫が家にやってきたけれど、どうやって仲良くなったらいいの?と戸惑っていませんか。

猫も性格はざまざまです。人懐っこい子もいれば、警戒心が強い子もいます。

でも、せっかく一緒に暮らすんだから、仲良くなりたいですよね。飼いはじめたときは、どうしたら仲良くなれるのでしょうか。

スポンサードリンク



初日はかまいすぎない

猫

家にやってきた当日は、急に環境が変わり、周囲を警戒しています。まずは好きなように行動させ、環境に慣らしましょう。

可愛いからといって、ここで無理やり触ったり抱っこをすると、あなたを警戒するようになってしまいます。

トイレの場所を教え、エサをやったら、猫が自分から近づいてくるまで、あまりかまわないようにしましょう。

目を合わせないようにする

猫の目は人間や犬などと構造が違い、透き通っていてとてもキレイです。神秘的で、ついつい覗きこみたくなります。

ところが、猫にとって目を合わせるということは、喧嘩の合図なのです。

猫の目をじっと見てしまうと、この人は喧嘩をしようとしていると思われてしまいます。

信頼関係が築かれるまでは、目を合わせないようにしましょう。

合ってしまったら、すぐにそらすか、瞬きをすると、喧嘩の意思はないよという合図になります。

身の回りの世話をきちんとする

猫は自分の世話をしてくれる人を信頼し、好きになります。

決められた時間にエサをあげる、飲み水をこまめに補充する、トイレが汚れたらすぐに掃除をする、など日々の世話をきちんと行いましょう。

そのうち慣れてくると、お腹が減ったり、トイレが汚れていると、猫が自分から声をかけてきてくれますよ。

おもちゃを使って遊ぶ

猫

遊んであげると、コミュニケーションが取れ、猫との仲がグッと近づきます。

定番は猫じゃらしですが、紐や、紙を丸めたものなども好まれます。

以前いたところでお気に入りだったオモチャをもらっておくのもおすすめです。

ただし、猫が遊びたい気分のときに、遊んであげるようにしてください。

無理やり遊びを強要したりすると、かえって嫌われてしまいます。

猫は瞬発力はありますが、持久力はありません。飽きてきたら、すぐに遊びを止めるようにしましょう。長々遊ぶよりも、短く何度も遊ぶほうが好まれます。

たくさん触る

猫

ある程度慣れてきたら、たくさん撫でてあげましょう。猫は自分の匂いがついているものを好みます。

慣れてきた猫が人に顔をこすりつけてくるのは、自分のにおいをつけ、安心しようとしているからです。

猫の臭腺は耳の下の毛の薄い部分や、頬、あごにあります。猫もその部分をなでられるのが好きなようです。

様子を見て、嫌がらないようでしたらたくさん撫でてあげましょう。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。