猫を飼うためにはどれくらいお金がかかるの?

猫たち

可愛いから、はやく猫を飼いたい!そう思っているあなた。猫は生き物です。きちんとお世話をするたにはお金がかかります。

いきなり決断する前に、まずは猫を飼うためにはどれくらいのお金が必要か知っておきましょう。

購入価格

スフィンクス

猫を飼うには、どこからか連れてこなければなりません。

好きな品種を選べるため、ペットショップで購入する人も多いです。品種や希少性によって値段はさまざまで、大体数万円から30万円くらいまでが一般的です。

買い手がつかず、少し成長してしまった猫は、値段が下げられていることが多いです。

購入価格の平均金額は72,194円となっています。

生涯かかる費用

ある保険会社が調査したところ、食事にかかる費用は月平均3,705円だそうです。3,705円×12ヶ月で一年にかかる食費は44,460円となります。

予防注射代をあわせた診療にかかる費用は、平均して年に35,226円です。

猫

そのため、猫を飼うために1年間にかかるお金は、食費44,460円+診療費35,226円=79,686円となります。最低でも、これくらいは払う覚悟をしておきましょう。

また、猫の寿命は10~16年くらいですが、最近ではどんどん伸びて20年以上生きる猫も現れはじめました。ということは、猫を飼うために生涯かかる費用は、796,860~1,593,720円ほどとなります。

初期費用

子猫

まったく猫を飼ったことがない場合は、最初にあれこれそろえなくてはならないため、特にお金がかかります。猫を飼うために揃えておきたいアイテムは以下の通りです。

エサ エサの容器 水の容器 トイレ
トイレの砂 爪とぎ ブラシ キャリーケース
首輪 迷子札 リード おもちゃ

商品やいくつそろえるかによって合計金額は変わってきますが、初期費用は15,000~20,000円ほどかかると思っておいたほうがいいでしょう。

避妊、去勢手術の費用

ロシアンブルー

繁殖を望まないなら、避妊、去勢手術を行うことが一般的です。スプレーや夜鳴きを抑えられ、生殖器系の病気も予防できるため、手術には多くのメリットがあります。

  • オス猫の去勢手術にかかる費用は15,000~25,000円。
  • メス猫の避妊手術にかかる費用は25,000~35,000円。

くらいが相場だと言われています。


このように、猫を飼うにはお金が必要です。また、大きな病気にかかってしまった場合などは、高額の治療費が必要になることもあります。

実際、飼育にかかる費用の45%は診療代だとされています。

高額の治療費を払うのが不安なら、ペット保険に入るという方法がおすすめです。

生涯かかる費用、80~160万円というお金は高額です。しかし、猫との生活は、きっと何ものにもかえがたい幸福をあなたにもたらしてくれますよ。

そのためにも、費用のことはきちんと頭の中に入れておきましょう。

One Response to “猫を飼うためにはどれくらいお金がかかるの?”