グレインフリーにこだわるキャットフード「カナガン」

カナガン

ペットフードの多くには穀物が含まれていますが、猫は本来肉食動物なので、タンパク質から栄養分をとるもの。

原料を良質なタンパク質だけにこだわると、究極は穀物不使用になるのです。そんなキャットフードを展開するのがCANAGAN(カナガン)です。

グレインフリーキャットフードのこだわり

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードにこだわっているカナガン。

長い歴史の中で人間とともに暮らすようになった猫ですが、肉食動物であることは実は今も変わっていません。

そもそもペットフードに穀物を使用するのは、原材料のコスト削減。良質なタンパク質で作るペットフードは、品質はすぐれていても価格面で手が出しにくくなってしまうのです。

しかし本当に飼い猫の健康を思うのなら、猫が本来求めるべき栄養素を食事から摂取させてあげるのが一番。

そこでカナガンでは猫が生物学的に適切とされる栄養素(生肉など動物性タンパク70%、野菜などの植物成分30%)にあわせ、栄養士がこだわって配合しています

カナガンは人間が食べられる素材だけでつくり、人工添加物も不使用。究極のグレインフリーキャットフードとして最高レベルのおいしさを提供しています。

原材料もホームページで詳しく情報公開しており安心です。

獣医師も薦めるカナガンキャットフード

グレインフリーの品質は、獣医師も薦めるほど。カナガンキャットフードはタンパク質も良質なものにこだわっているので、愛猫もきっと毎日元気にすごせることでしょう。

原材料はイギリス最高級のものを使用。すべての猫種・ライフステージに対応しているので、いつでも安心して食べさせることができます。

また、基本のドライフードのほかにウェットフードもあるので、ちょっと食がすすまないとき、高齢になってきたときなどはこちらを試してみるといいでしょう。

すべての猫が認めた! カナガンのおいしさ

公式サイトでは「お宅の猫ちゃんはカナガンキャットフードを食べましたか?」のアンケートが。

これによると「喜んで食べた」が85%、「食べた」が15%で、なんとすべての飼い猫が食べたことに!

猫によってはフード(餌)にこだわり、変わることで食べなくなる子もすくなくありませんが、この結果によるとカナガンキャットフードはそれだけおいしく感じる要素が豊富ということでもあります。

偏食気味の愛猫に困っている方は、ぜひ一度カナガンキャットフードを試してみましょう!

「CANAGAN(カナガン)」キャットフードの詳細

ドライフード 味:カナガンチキン
粒の大きさ:一般的なサイズ(多少ばらつきあり)
参考価格 1.5kg 3,960円(税抜)
(100gあたりの単価/264円)
対象年齢 全年齢
原産国 イギリス
特徴 グレインフリー(穀物不使用)、最高レベルのおいしさ
ウェットフード 味:カナガンチキン&サーモン
参考価格 75g×12缶セット 5,400円(税抜)
(100gあたりの単価/600円)
対象年齢 全年齢
原産国 タイ
特徴 グレインフリー(穀物不使用)、最高レベルのおいしさ
備考 ※販売は公式サイトのみ
※定期便、まとめ買いがお得
HP 『カナガンキャットフード』



コメントは受け付けていません。