下部尿路疾患の猫向け療法食「ロイヤルカナン」のpHコントロール+シリーズ

ロイヤルカナン

数多くの食事療法食を扱っているロイヤルカナン。新商品も次々登場しており、トラブルを抱えた猫に最適のフードがそろってきました。

今回はその新商品でもある下部尿路疾患猫向けのpHコントロール+シリーズをご紹介します。

pHコントロールの種類がさらに豊富に!

ロイヤルカナンのpHコントロール食事療法食は元々種類が豊富。

しかし今回さらにpHコントロール+シリーズが2種(CLT、満腹感サポート)登場しました。

猫まさる
プラス成分が細かな悩みを考慮したフード配合となっているので、従来のpHコントロールフードで満足できていない場合には向いている商品といえるでしょう。

突発性膀胱炎にも配慮した療法食

まずひとつめのロイヤルカナン「pHコントロール+CL」Tは、突発性膀胱炎に対応した食事療法食。

マグネシウム含有量を調整し、弱酸性の尿となるようにミネラルなどのバランスも調整。

ストレスなどで起きやすい突発性膀胱炎に配慮して加水分解ミルクタンパク(加水分解アルファS1トリプシンカゼイン)、L-トリプトファンも配合されています。

また体重過多が尿路疾患の原因になることも多いため、カロリー密度を低めに調整して理想体重を維持できるように配合されています。

満腹感サポートで体重過多が原因の疾患に配慮

愛猫

もうひとつの新商品「pHコントロール+満腹感サポート」は、体重過多が原因となる猫下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)のためのフード。

減量しつつも高タンパクで満腹感が得られるように配慮した低カロリーフードです。

もちろんマグネシウムやミネラル量を調整しつつ、尿量やpH値をコントロールしてくれるので、減量しながら下部尿路のトラブル治療ができるようになっています。

従来のロイヤルカナンpHコントロール食事療法食を与えている飼い主さんは、きっと気になっている方も多いはず。

かかりつけの動物病院と相談して、愛猫に合いそうならフード切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

「ロイヤルカナン マルチファンクションシリーズ(食事療法食)pHコントロール+CLT」の詳細

内容量 500g/2kg
特徴 尿路結石(ストルバイト、シュウ酸カルシウム)を防ぎ、健康な尿量を維持するためにミネラルなどを調整。
体重を配慮しカロリー調整。
特発性膀胱炎の食事療法食としてCLTを配合、調整。
HP ロイヤルカナン

「ロイヤルカナン マルチファンクションシリーズ(食事療法食)pHコントロール+満腹感サポート」の詳細

内容量 500g/2kg
特徴 尿路結石(ストルバイト、シュウ酸カルシウム)を防ぎ、健康な尿のRSSを維持するためにマグネシウムやミネラルを調整。
減量のために低カロリーで高タンパク、満腹感が得られるよう食物繊維を豊富に配合。
HP ロイヤルカナン

コメントは受け付けていません。