米国獣医師が選ぶ「ヒルズ」プロの健康ガード 腎臓・心臓

サイエンスダイエットプロ

ヒルズのサイエンス・ダイエットシリーズは、日本でも知名度の高いペットフード。

そしてサイエンス・ダイエット プロは、米国獣医師が自分のペットのために選ぶ高品質フードでもあります。これにも腎臓サポート向けの療法食が存在します。

スポンサードリンク



療法食ブランドの最高品質

ヒルズは特別療法食に強く、高い信頼を得ています。種類も豊富で日本でも取り扱っているメーカーや動物病院が多いので、試しやすいのもうれしいところ。

しかもプロシリーズは、通常のシリーズよりもさらにワンランク上なので、フードにこだわる猫ちゃんや飼い主さんならぜひ使いたい内容でもあります。

「健康ガード 腎臓・心臓」という商品名からわかるとおり、腎臓と心臓両方の機能低下を配慮したフードです。

高齢になって弱ってくる猫のことを考え、7歳以上~を推奨しています。

高齢猫の健康対策

猫は高齢になると、多くが腎臓病に悩まされます。慢性腎臓病で悪くなった腎臓は元には戻らないため、どれだけ進行を遅らせることができるかがカギになってくるのです。

腎機能の75%を失うまでは血液検査で異常や症状が見られないとも言われているため、猫が高齢になってきたら早い段階で予防をしておく必要があるでしょう。

普段と変わった様子はない、まだまだうちの子は元気、と考えている飼い主さんも多いでしょうが、人間と同じように高齢になれば代謝や運動量は落ち、身体の機能も全体的に衰えてきます。

猫は長生きになったと言われていますが、人間と比べると非常に短いもの。

日頃から飼い主が健康をに気遣ってあげることが、健康寿命をのばす秘訣でもあるのです。

ヒルズ愛用者ならぜひお試しを

猫

「健康ガード 腎臓・心臓」は、高品質な原材料を使い、必要な栄養素をしっかり吸収できるよう消化の良さにもこだわっています

独自に調整されたタンパク質とミネラル類のブレンドで健康に配慮。

オメガ3&6脂肪酸で毛並みの健康維持も期待でき、タウリンで心臓と目の健康維持にもこだわっています。

高齢猫にはタンパク質と塩分を控えることで、弱った腎臓機能と心臓の負担を軽減できます。

フードを急に変えると物足りなさを感じる猫ちゃんも多いため、この商品では食物繊維で空腹感を軽減しています。そのほか下部尿路対策でミネラル量も調整されています。

ヒルズのフードを日頃から使っているのなら、味も似ているので猫ちゃんも抵抗なく食べてくれるはず。価格もそれほど高くはないので、ぜひ一度試してみるといいでしょう。

ヒルズ「サイエンス・ダイエット プロ」健康ガード 腎臓・心臓キャットフードの詳細

ラインアップ(3種) 300g・1.5kg・3kg
特徴 独自のタンパク質やミネラル類のブレンドで高齢猫の健康維持、腎臓・心臓に配慮。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。