特別療法食ブランド「ヒルズ プリスクリプション・ダイエット」のk/d

プリクションダイエット

一般的な総合栄養食ほどではないものの、療養食も取り扱いメーカーが多く悩んでしまうもの。

そんな方はぜひ特別療法食ブランドで知られているヒルズのプリスクリプション・ダイエットを試してみましょう。

療法食ブランドといえばプリスクリプション・ダイエット

ヒルズのプリスクリプション・ダイエットは、アメリカの獣医師推奨率No.1の獣医師専用特別療法食ブランドとして知られています。

猫だけでなく犬用もあるため、日本でも動物病院の多くで取り扱っており、利用している飼い主さんも多く知名度も高くなっています。

療法食のバリエーションは非常に豊富で、腎臓ケア系以外にもメタボリックス用、食物アレルギー用、回復期用なども。腎臓ケア用も種類が多いので、好みに合わせて選べます。

また、商品名が「○/d」という表記で簡単なのですが、慣れていないと間違えてしまうことも。

普段購入しているものの商品名やパッケージをしっかり覚えておくようにしましょう。

ちなみに腎臓サポート商品は「k/d」、オレンジ色のパッケージです。

腎臓に配慮した製品特長

k/dは腎臓と生活の質の維持に役立つことが科学的に検証された商品。タンパク質、リン、ナトリウムを制限し高レベルのオメガ-3脂肪酸が含まれています。さらに抗酸化成分で免疫力を維持。

ウェットフードは味も質感も好みに合わせて数種類用意されているので、使い勝手が良いのもうれしいポイントです。

最初は粗びきが好みだった愛猫も、高齢になることで固形のものが食べにくくなってきたということならシチュータイプにするのもあり。

食欲が落ちているときは食べやすい形状の方が喉を通りやすいでしょうから、シチュータイプのものはストックしておくと何かと役に立ちます。夏の暑さでバテ気味というときにも便利です。

多頭飼いも大型猫も安心の大入りタイプも

ウェットフードは80g前後のものが一般的ですが、こちらはそれとは別に156gのものもあります。これなら多頭飼いでk/dを多く使用する家庭でも安心。

食欲旺盛の大型猫も満足できるでしょう。一度に食べきれない場合は、密封容器に入れて次の日くらいまでに食べれば大丈夫。

ドライフードも500g、2kg、4kgがあるので常に新鮮なフードをあげられるように、使い勝手の良いものを選びましょう。

「ヒルズ プリスクリプション・ダイエット」k/d(腎臓病)キャットフードの詳細

ラインアップ(6種) k/d ドライ 500g、2kg、4kg
チキン入りパウチ 85g
缶詰 156g
粗びきチキン入り缶詰 156g
チキン&野菜入りシチュー缶詰 82g
ツナ&野菜入りシチュー缶詰 82g
特徴 タンパク質、リン、ナトリウムを制限。高レベルのオメガ-3脂肪酸、抗酸化成分で健康、免疫力を維持。

コメントは受け付けていません。