療養食を食べてくれない!そんなときは「ベットライフ」のRENALを!

ベットライフ

ペットフードの価格は実にさまざま。

中でも原料や製造過程にこだわりのある療養食は高くなっていますが、食事をほとんど受け付けない猫ちゃんは、食べてくれるだけで飼い主にはありがたいものなのです。

RENALはそんな頼みの綱ともいえる療養食のひとつかもしれません。

FARMINA社のVetLifeとは?

FARMINA社のVetLifeライン製品……といっても、ピンと来る人はほとんどいないはず。

実はこのメーカーの日本語版サイトは存在せず、日本ではペット用品や雑貨などを輸入販売するGreen Letter合同会社が取り扱っています

実はRENAL(レナル)が日本で取り扱われるようになったものごく最近のこと。

Amazonでも療法食キャットフードのRENAL(腎臓疾患)が購入できますが、2kgで10,000円(400g入りもあり)というかなりの高級フード。

ですがこれだけはよく食べてくれた、という評価も少なくなく、いろいろな療法食を試したけどどれもあまり食べてくれなかった……という場合にはぜひ試してみたいところ。

療法食のバリエーションが増えることで、元気に長生きできる猫ちゃんが増えればこれ以上うれしいことはないですよね。

専門獣医師が考案の療法食

猫

FARMINA社のVetLifeライン製品は、専門獣医師が疾病に配慮しつつ健康に暮らせるようにと考案したペットフード。

RENAL(レナル)は慢性的な腎不全の腎機能をサポートするように考えられ、低リン濃度、高品質なタンパク質が少なめに配合されています。

フード形状は小さめですが、大きすぎず、硬さもほどよくといったところで、高齢猫や食欲が落ちている猫も食べやすくなっています。

まずは少量で試してみよう

高級フードなだけに試すのも勇気がいりますが、400g版があるのでまずはこちらを購入してみましょう。

Green Letter合同会社自体がAmazonで商品の販売を行っていますので、かかりつけの動物病院で取り扱いがないようならインターネットを利用するのが便利です。

FARMINA VetLife RENAL(腎臓疾患)キャットフードの詳細

ラインアップ(2種) 2kg、400g
特徴 ナトリウムとリンの配合が控えめ。
上質タンパク質で筋肉量の低下を防ぐ。
Lカルニチンが身体の耐久力やスタミナを向上。

コメントは受け付けていません。