糖尿病・肝リピドーシスに悩んだら、ロイヤルカナンの糖コントロール

ロイヤルカナン

人間の成人病のひとつとして良く知られているのが糖尿病。

実は猫も昔から比べると大きく食生活が変わり、糖尿病になるケースがあります。

そんなときは専用の食事療法食糖コントロールで体調を整えていきましょう。

スポンサードリンク



そもそも糖尿病とは?

本来なら膵臓が作るインスリンが正常に働くことでブドウ糖が有効に使われているのが理想。

糖尿病はこれが行われずに、血糖値が高くなっている状態のことです。

糖尿病になる原因としてはいくつかありますが、圧倒的に多いのが生活習慣病が原因のもの。

運動不足、高脂肪食、肥満、ストレス、過食などが主な理由ですが、遺伝的になりやすい場合もあります。

1~2日食欲不振なら注意! 肝リピドーシスとは?

人間の場合、見た目にはそれほど肥満に見えなくても、内臓に脂肪がたまっている状態である脂肪肝の人が糖尿病であるケースも多く見られ、主な原因は暴飲暴食などです。

猫の場合も肝リピドーシスといわれる脂肪肝の症状がありますが、こちらは1~2日食欲不振である場合に急に発症し、最悪の場合は命にかかわることもあるので注意が必要です。

猫まさる
食事ペースは個体差がありますが、明らかに食べていないと感じたらなるべく早めに診察・治療を受けるといいでしょう。

数少ない糖尿病用の食事療法食

ロイヤルカナンの糖コントロールは、その名の通り糖吸収速度の遅い大麦を配合した食事療法食。

高タンパク質、低脂肪、低炭水化物で糖尿病や肝リピドーシスの猫向けに合わせた配合となっています。

低カロリーで体重増加を予防し、複数の食物繊維も配合しているので、食の細い猫ちゃんでも少しずつ食べて元気になれるよう調整されています。

猫まさる
うれしいのはドライとウェットの2種類あること。

これで愛猫の好みに合わせてフードをとりいれることができるので、病気の回復もきっと早くなることでしょう。

他メーカーでは糖コントロール系のフードはあまりでていません。

そのため糖尿病や肝リピドーシスに悩まされることがあれば、ぜひこちらのフードをとりいれてみてくださいね。

「ロイヤルカナン 食事療法食 糖コントロール ドライ」の詳細

内容量 500g/2kg/4kg
特徴 糖吸収速度の遅い大麦、複数の食物繊維を配合して糖をコントロール。
高タンパク、低炭水化物、低カロリー密度で体重増加を予防。

「ロイヤルカナン 食事療法食 糖コントロール パウチ」の詳細

内容量 100g
特徴 糖吸収速度に配慮し、複数の食物繊維を配合して糖をコントロール。
高タンパク、低炭水化物、低カロリー密度で体重増加を予防。
pHケアをしつつ泌尿器トラブルを予防。
HP ロイヤルカナン

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。