食物アレルギーには専用の療法食ヒルズのz/d

愛猫

愛猫が食物アレルギーともなれば、与えるフード選びも慎重になるもの。

しかしアレルギー専用のフードを選べば、症状が出づらく、フードの原材料を凝視する悩みも解消されます。

今回はヒルズの食物アレルギー向け療法食z/dのご紹介です。

どうして食物アレルギーになるの?

人間でも食物アレルギーによる症状は多く報告されていますが、なぜ症状が起きてしまうのか、どうやったら改善されるのかといったことはよくわかっておらず、根本的な解決策はないのが現状です。

症状も様々ですが、それらに悩まされないようにするためには、原因となる食物を避けること。

これにより摂取する食品も注意する必要があり、食べられるものも制限されてしまいますが、これが今のところは一番の方法なのです。

猫の場合も昔とは違う食生活になってきたことで、食物アレルギーが見られることもあります。

しかし今はそれに対応したフードも増えてきているので、愛猫も安心して食事をすることができるのです。

猫用食物アレルギー用フードとは

猫用の食物アレルギー用フードは、原因となる可能性が非常に低い加水分解たんぱく質を使用しています。

これはヒルズのz/dはもちろん、ほかのメーカーのものも基本的には同じです。

また、炭水化物ではアレルギーになりにくいといわれている米を使用。

原料にこだわることで、アレルギー症状が起きにくいようにしているのです。

偏った食事になりがち。健康は大丈夫?

猫

食物アレルギーがあると偏った食事になってしまい、食生活で健康を維持するのが難しくなりますが、アレルギー用療法食はその点もカバーし、バランス良く配合されています。

z/dは皮膚や被毛に必要な脂肪酸、免疫力維持のための抗酸化成分などを配合し健康をサポート。

高消化性で消化管の負担も軽減してくれます。これなら毎日続けても安心ですね。

ペット用の食物アレルギー用フードが出回る現代は、猫にとって非常に恵まれた環境かもしれません。

もし愛猫が食物アレルギーということなら、上手にこれらフードをとり入れてみてください。

「ヒルズ プリスクリプション・ダイエット(療法食)z/d」の詳細

ラインナップ 低アレルゲンドライ(500g/2kg)
ウェットULTRA缶詰(156g)
特徴 食物アレルギーになりづらい加水分解タンパク質、高消化性炭水化物(米)使用。
抗酸化成分で健康サポート。
高消化性で消化管の負担を軽減、皮膚・被毛に必要な脂肪酸配合。
HP ヒルズ プリスクリプション・ダイエット

コメントは受け付けていません。