アビシニアンの特徴とは?注意したい病気や適切なご飯なと徹底解説!

アビシニアン

アビシニアンの特徴とは?

アビシニアンの原産国は諸説ありますが、エジプトで誕生した猫ではないかと言われいます。

短毛種ですが美しく輝く被毛、おでこのタビー模様、アーモンド型の瞳、スラリとした身体が特徴的で、その魅力的な容姿から世界三大美女のクレオパトラにも愛されていたと言われています。

アビシニアンの性格は賢くおおらかです。スリムな身体は運動神経も良くしつけなどもしやすいでしょう。

少々いたずら好きでかなり活動的なので、猫に合わせて遊んだりまったりしたりとどちらの対応もできる飼い主が理想的です。

アビシニアンが注意したい病気

アビシニアンが注意したい病気がいくつかあります。

一つ目は進行性網膜萎縮。この病気は網膜が変形し薄くなってしまった状態のことを言い視力が落ちたり、場合によっては失明してしまう恐れもあります。

二つ目は甲状腺ホルモンの機能が弱まることで発症する甲状腺機能低下症です。

この病気には先天性の場合と後天性の場合がありますがアビシニアンは先天性の場合が多い特徴があります。

三つ目は拡張型心筋症です。

心筋が薄く伸びてしまい血液の循環不全を起こす病気でタウリン不足が原因と言われています。

これらの病気は早期発見することが非常に重要ですのでいつもと様子が違うと感じたらすぐに病院へ連れて行きましょう。

他にもタンパク質の一種が細胞の隙間に沈着し腎臓に障害を起こす腎アミロイドーシス、筋肉がうまく機能しなくなる重症筋無力症、熱中症や毛球症にも注意が必要です。

アビシニアンに適したご飯は?

アビシニアンはスリムな体型ですが肥満になりやすい傾向があります。

一般的な猫は去勢、避妊手術後、脂肪をためやすくなるのですがアビシニアンは元々肥満になりやすいので毎日食べるご飯はきちんと管理してあげましょう。

活動的な身体を支えるために高タンパクなものを与え、カロリーは体型や年齢、活動量などに合わせ調節してください。

アビシニアンがかかりやすい病気にならないようタウリンが不足しないよう注意を払う必要もあります。

賢く穏やかなのでとても飼いやすいアビシニアン。

注意したい病気がいくつかありますので定期的な健康診断を忘れずに行いましょう。また毎日のご飯にも注意を払いましょう。

下記のサイトを参考にしアビシニアンに適したご飯選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

http://www.neko-ex.com/

愛猫の健康を守ることができるのは飼い主だけです。少しでも知識を深め飼育に役立てましょう。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。