ブリティッシュショートヘアの特徴とは?注意したい病気や食事の注意点など徹底解説!

ブリティッシュショートヘア

ブリティッシュショートヘアの特徴

ブリティッシュショートヘアはイギリスで誕生した猫です。

ずんぐりむっくりした体型ですがネズミを取るために飼育されていた猫なので、運動神経は悪くありません。

ぷっくりとした頬に大きな顔は愛嬌たっぷりで親しみやすいですね。

ブリティッシュショートヘアの代表的な色であるブリティッシュブルーはシャルトリュー、ロシアンブルーと並びブルー御三家と呼ばれ愛されています。

被毛のタイプは短毛種と長毛種がありますので長毛種の場合は毎日欠かさずブラッシングをしてあげることが理想的です。

性格は基本的に穏やかでのんびりしていますが遊ぶことも大好きです。

よく食べ、よく遊び、よく寝る猫で頭も良いのでとても飼い易い猫です。

騒がしい環境は少し苦手なので多頭飼いや子供のいる環境には不向きですが、猫と一緒に遊んだりまったりしたり両方楽しみたい方にはピッタリです。

ブリティッシュショートヘアが注意したい病気

ブリティッシュブルーにはいくつか注意しておきたい病気があります。

一つ目は肥大性心筋症。心臓の筋肉が内側に向かって厚くなり体に十分な血液が送れなくなってしまう病気です。

遺伝的にかかりやすいので若い頃からの定期的な健康診断がオススメです。

二つ目は糖尿病。糖尿病はインスリンが正常に分泌できず糖が尿に降りてきてしまう病気です。

他にも被毛が厚いので皮膚炎や胃の粘膜に炎症が起きる胃腸炎、慢性的に便秘になってしまう巨大結腸症にも注意が必要です。

何事にも早期発見、早期治療がカギとなってきますので猫の様子がいつもと違うなと感じたらすぐに病院へ連れて行きましょう。

ブリティッシュショートヘアに適した食事

ブリティシュショートヘアはよく運動をする猫ですが体質的に太りやすい傾向があります。

さらに去勢、避妊手術後は脂肪を溜め込みやすくなるので合わせて注意が必要です。

筋肉質な体型わ維持するためには高タンパクな食事が重要で、カロリーは年齢や体型、活動量にわせて調節していきましょう。

他にも餌を出しっぱなしにしない、早食いを防止するような食器を使うなどして工夫してみましょう。

ブリティッシュショートヘアはおおらかで賢く、よく遊び、よく食べ一緒に遊ぶことができる飼い猫に適した猫種です。

よく食べるので食事のバランスや品質にも気をつけてあげると良いでしょう。

下記のサイトを参考にブリティッシュショートヘアにオススメの健康で安心できる食事選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

http://www.neko-ex.com/

ブリティッシュショートヘアは遺伝や体質的にかかりやすい病気が幾つかあります。

愛猫の健康を守ることができるのは飼い主だけです。少しでも知識を深め飼育に役立てましょう。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。