理想の猫!?ヒマラヤンの特徴と適したフードとは?

ヒマラヤン

ヒマラヤンの特徴とは?

ヒマラヤンは自然発生種のペルシャとシャムを交配させ、それぞれの良い所を兼ね備えアメリカで誕生した猫です。

ヒマラヤンの特徴は何と言ってもその豪華な被毛に青い瞳、そして毛色のポインテッドでしょう。

被毛は長毛のダブルコートなので毎日のブラッシングが必要不可欠です。

ブラッシングと合わせてシャンプーをしてあげても良いでしょう。

性格は穏やかで大人しいので、他の猫や子供とも上手く付き合うことができます。

甘えん坊な一面もありますが、しつこくなく自立しており賢いのでしつけも問題なくできます。

子猫のうちはそこそこ活発ですが、成猫になるとまったりと穏やかに過ごすことが多くなる傾向があります。

遊び好きですが運動神経はあまり良くないので、走り回るような遊びではなく小さなおもちゃを使って床で遊ぶなど工夫してあげましょう。

ヒマラヤンが注意したい病気

ヒマラヤンは腎臓に嚢胞という腫瘍が少しずつ成長し腎不全に移行する「多発性嚢胞腎」にかかりやすい傾向があります。

この病気が発症しなくても猫は高齢になればなるほど腎不全にかかりやすいので注意してあげましょう。

ヒマラヤンは長毛種なので毛球症にも注意が必要です。

毛球症とは毛づくろいなどで飲み込んでしまった毛を上手く排出できなくなる病気です。

この病気は毎日の丁寧なブラッシングで防ぐことができますのでお手入れは欠かさず行いましょう。

どんな病気も早期発見、早期治療がカギとなってきます。

定期的な健康診断を受けさせるなどして猫の健康を守ってあげましょう。

ヒマラヤンに適したフードとは?

ヒマラヤンは運動が苦手で太りやすい傾向があります。

子猫のうちは特に気にすることはありませんが、成猫になり去勢、避妊手術を受けた後は食事に気をつけましょう。

太りやすい猫には高タンパク質で低カロリーなフードがオススメ。

カロリー制限をしていても猫が美味しくフードを食べれるように、その子にあったものを見つける努力をしましょう。

ヒマラヤンは穏やかでとても賢いのでペットとして飼いやすい猫ですが、毎日のブラッシングや定期的なシャンプーが欠かせないので、お手入れがきちんとできる方にオススメです。

ヒマラヤンがかかりやすい病気はいくつかありますが、どれも定期健診や毎日のケアで防ぐことができるものです。

太りやすい猫なのでフードには気を使ってあげましょう。

猫のフードで支持されているものを集めたランキングサイトなどを参考に色々なものを試してみてください。

安心できるキャットフードの選び方

コメントは受け付けていません。