シマシマ模様がたまらない!アメリカンショートヘアの特徴やケア方法、適したご飯とは?

アメリカンショートヘア

アメリカンショートヘアの特徴

アメリカンショートヘアの原産国はアメリカで、元々はペットとしてではなくネズミなどの害虫を駆除する為に育てられてきました。

現在ではアメショーと省略して呼ばれ猫の中でもダントツの人気を誇る種類です。

丸みを帯びた顔と美しい縞模様が特徴です。

アメリカンショートヘアは好奇心旺盛でいたずら好きと人間の子供のような無邪気な性格をしており、運動神経も抜群です。

元々ネズミなどの害虫を狩っていたという名残もあり、猫じゃらしやネズミのおもちゃなどで遊んであげると面白いほど反応してくれます。

好奇心旺盛なので人間を怖がることもなくよく懐きますが抱っこは少々苦手のようです。

猫と一緒に遊びたいという方にぴったりの猫種です。

アメリカンショートヘアが注意したい病気

アメリカンショートヘアが注意しておきたい病気がいくつかあります。

一つ目は関節疾患です。

関節疾患とは関節炎などのことで、通常よりも関節に負荷がかかることで引き起こされます。

元々太りやすい体質の猫なので関節疾患にならないよう体重の管理をしっかりと行うと良いでしょう。二つ目はワクチン誘発性繊維肉腫です。

あまり聞きなれない病名なのですが、その名の通りワクチン接種により繊維肉腫ができる病気です。

発生する部位によって重篤度は変わってきますが命を落とす危険もある恐ろしい病気です。

ワクチン後にしこりができているようでしたらすぐに病院へ相談をしてください。

飼い主がいくら注意していても病気にかかる場合もあります。

大切なのは早期発見、早期治療できる環境にしてあげる事。猫に異変を感じたらすぐに病院へ連れていく習慣づけをしましょう。

アメリカンショートヘアに適したご飯とは?

アメリカンショートヘアは好奇心旺盛で運動神経も抜群ですがかなり太りやすい体質なので注意が必要です。

猫が肥満になると様々な病気の引き金になりかねませんので、飼い主が毎日のご飯をしっかりと管理してあげる事が重要になってきます。

アメリカンショートヘアは大きい個体で約7キロにもなる猫です。

毎日のご飯はしっかりと筋肉を維持できるように高タンパクで低カロリーなものを与えましょう。

年齢や体型に合わせカロリーを変化させることも大事です。

特に去勢、避妊手術後は一段と脂肪を溜め込みやすくなるので特に注意しましょう。

アメリカンショートヘアは好奇心旺盛でやんちゃな猫、一緒にいて退屈しないでしょう。

短毛種なのでお手入れも比較的楽ですが肥満になりやすいので毎日の食事管理をしっかりと行って下さい。

アメリカンショートヘアが少しでも長生きできるように飼い主は猫に関する知識を深めていきましょう。

コメントは受け付けていません。