ネコがいきなり噛み付く理由とは?

攻撃的な猫

警戒心の強い猫は、撫でていると急に噛みついてきます。そこに手を焼く飼い主もいることでしょう。

猫じゃらしに飛びついて遊んでいるはずが、いつのまにか持っているその手に噛みつく…そんな猫の行動に疑問をもったことはありませんか?

スポンサードリンク



自分こそがボスだと思い込んでいる可能性大

アルファシンドロームという言葉があります。これは、『家族の中で自分が偉いと思い込むこと』と、群れで生きてきた犬に見られがちな現象です。

野生の犬

猫は単体で行動する動物なので、この言葉は本来ならば当てはまりません。

ですがペットとして室内で飼われている猫は、家族という群れの中で暮らしているため、その現象は起こるのだそうです。

必要以上に触らないでという行動の表れ

家の中でも敬意を払うべき立場の飼い主には、噛みつくという行動は中々とらないでしょう。もし必要以上にちょっかいを出されたとしても、自分から黙ってその場を離れます。

しかし自分のほうが偉いと思っている相手には、容赦なく噛むという行動をとる猫がいます。

猫

これ以上触るな関わるなと言わんばかりの攻撃的な行動です。このような関係性の場合は、猫が自分から離れるという謙虚な姿勢になるよりも、「離れてよ!」と言わんばかりに、噛みつくという行動をとるのです。

たとえ食事をあげたりトイレ掃除をしていても、猫相手には通用しないでしょう。むしろ世話をしているからこそ格下に見ているのかもしれません。

全ての猫がそうではありませんが、噛むと行動で示す猫。そのような行動は憎たらしいようにも感じますが、やはり可愛いと思えてしまうのが飼い主の心情ではないでしょうか?

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。