猫の療法食(腎臓)輸入・国産。全商品の比較まとめ

寝ている猫

このページでは、日本国内で一般的に購入可能な各ブランドの、猫の腎不全向け療法食(療養食・処方食)を一覧にして比較・紹介しています。

腎疾患の猫ちゃんを飼育している飼い主さんのフード選びにお役立ていただければ幸いです。




目次

ネコアイコン猫の腎臓ケアの食事について

猫の腎臓ケアの食事は、他の疾患に比べるとバリエーションが豊富です。そのため腎不全の症状、治療方法、投薬具合、好み等により選びやすくなっています。

療法食は猫の症状に合わせ、動物病院で獣医師の指示のもと給与することを目的としたフードです。そのため当ページでも、オススメ等の表記はしておりません。通販で購入可能なものもありますが、飼い主の独断で選んで与えることはせずに、必ず獣医師に相談するようにしてください。

新商品、リニューアル等、商品の情報は可能な限り早く更新を心がけておりますが、もし内容におかしな部分がありましたら「お問い合わせページ」よりご一報ください。(※各通販参考価格は税込みで、各オフィシャル通販サイトおよび「価格.com」「Amazon」「楽天」を参考にしています。)
 www.neko-ex.com
猫の病気と療法食
―愛猫の健康生活をサポート!―

ネコアイコンヒルズのプリスクリプション・ダイエット(k/d)(特別療法食腎臓ケア)

プリクションダイエット

ヒルズのプリスクリプション・ダイエットは、アメリカの獣医師推奨率No.1の獣医師専用特別療法食ブランドとして知られています。

猫用だけでなく犬用もあるため、日本でも動物病院で多く取り扱っており、獣医師のすすめにあわせ利用している飼い主さんが多くみられます。

腎臓向けの療法食名は「k/d」(ケイディー)で、オレンジ色のパッケージです。症状別に商品名がアルファベット1文字違うだけの「○/d」という表記のため、購入の際は他の疾患向けフードと間違わないようにしましょう。

腎臓に配慮した製品特長

k/dは臨床的に証明された栄養バランスで「腎臓」と「生活の質の維持」に役立つことが科学的に検証された商品です。リン、ナトリウムを制限し、高レベルのオメガ-3脂肪酸が含まれています。

腎臓病の猫の好みに合わせて、独自のEATテクノロジーを採用しておいしさを追求。適切レベルの良質たんぱく質と、高レベルL-カルニチンが配合され、製品酸化防止には自然派成分が使用されています。

全6種類で症状に合わせた給与ができる

k/dは全6種類と、猫向け腎臓ケアフードの中でもバリエーションが豊富で利用しやすくなっています。

特にシチュータイプは食欲が落ちているときに食べやすいため、ストックしておくと便利です。

食感別ではドライ、ウェット、シチュータイプがあります。動物病院のほか、インターネット通販でも購入できます。

「猫用」特別療法食腎臓ケア「ヒルズ プリスクリプション・ダイエット」k/dの詳細

Hill’S PRESCRIPTION DIET
ラインナップ
(6種)
ドライフード
(カリカリ)
k/dケイディードライ 500g、2kg、4kg
k/dケイディーツナドライ 500g、2kg
ウェットフード
(缶詰)
k/dケイディーツナ入り缶詰 156g
k/dケイディーチキン缶詰 156g
k/dケイディーツナ&野菜入りシチュー缶詰 82g
k/dケイディーチキン&野菜入りシチュー缶詰 82g
特徴 米獣医師オススメNo.1。タンパク質、リン、ナトリウムを制限。種類、取り扱い場所が豊富。
高レベルのオメガ-3脂肪酸、抗酸化成分で健康、免疫力を維持。
通販参考価格(税込) ドライ4㎏→5,700円前後
ウェット(缶詰)156g→220円前後
公式サイト https://www.hills.co.jp/

ネコアイコンロイヤルカナンの腎臓サポート(慢性腎不全の食事療法食)

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンはフランスに本社を置き、ペットの健康を第一に考えたペットフードを開発している大手メーカーです。フードバリエーションも豊富で動物病院での取り扱いも多く、食事療法食や栄養補管食なども充実。

動物病院の取り扱いも多く、人気があります。

体調にあわせ選びやすいフードの種類

腎臓サポートシリーズは、慢性腎臓病(CKD)の猫向けの食事療法食です。リン含有量の制限(同社成猫用フードと比較して約50~66%減。バリエーションにより多少前後あり。)して、たんぱく質、必須アミノ酸の含有量を調整しています。

腎臓病は食欲低下になりやすいため、猫が喜ぶ香りをつけて食欲を刺激するなどの工夫も。

ラインナップは全6種。

ドライとウェットはメタボや高血圧の原因といわれる「恒常性維持機構」の異常を予防(メタボリックホメオスタシス)する、クエン酸カリウムを配合したものや、体重減少に配慮した高エネルギーのものなどがあります。

ご飯が食べられないときはリキッドタイプ(流動食)

腎臓サポートシリーズで注目なのが、リキッドタイプ(流動食)です。

基本的には動物病院での入院時などに利用することになりますが、通販でも購入できます。
他の腎臓サポートシリーズ同様の特長はそのままに、自発的な摂食が困難な場合の猫ちゃん向けに、健康維持のための抗活性酸素物質ビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテインを配合。カロリー密度を調整し少ない食事量でも必要なエネルギーが摂取できるようになっています。

チューブフィーディングは、シリンジやスポイト、チューブを使っての給与がメーンです。

腎不全末期時など、他のフードを受け付けなくなったときには非常に心強い療養食です。ご家庭で使う場合は、シリンジなども合わせて購入するようにしましょう。

慢性腎不全の猫用「ロイヤルカナン 食事療法食」腎臓サポートの詳細

royalcanin
ラインナップ
(6種)
ドライフード
(カリカリ)
腎臓サポートセレクション ドライ 500g、2kg
腎臓サポートスペシャル ドライ 500g、2kg、4kg
腎臓サポート ドライ 500g、2kg、4kg
ウェットフード
(缶詰)
腎臓サポート ウェット パウチ 85g
腎臓サポート フィッシュテイスト ウェット パウチ 85g
リキッドフード
(ボトル)
腎臓サポート リキッド(流動食) 200ml
特徴 種類、取り扱い場所が豊富。唯一の流動食の取り扱いあり。
ドライ、ウェット、リキッドの3タイプ6種類。
リンの含有量制限、タンパク質、必須脂肪酸の含有量を調整。香りで食欲刺激。
通販参考価格(税込) ドライ2㎏→3,200円前後
ウェット(パウチ)85g→140円前後
リキッド(3本セット)→2,400円前後
公式サイト https://www.royalcanin.co.jp/

ネコアイコンハッピーキャットのスプリーム「ダイエットニーレ」(猫向け腎臓サポート療養食)

ハッピーキャット

ハッピーキャットはアニモンダと同じドイツ製のキャットフードです。ドイツはペット先進国でもありペットフードの安全基準が厳しく定められているため、一般的に流通しているものはすべて無添加のヒューマングレード仕様となっています。

食材は地元契約農家から直接仕入れ、遺伝子組み換え作物は一切使用していません。消化吸収率は90%以上なので、控えめな給餌で排泄物の量が少なくなくて済むようになっています。

大豆、トウモロコシグルテンは使用せず、新鮮な動物性たんぱくがメーンです。

グルテンフリー療法食でデトックス効果のあるハーブ使用

ハッピーキャット(スプリーム)のダイエットニーレはドイツの獣医師が腎臓ケアに勧める療法食。

グルテンフリーで、低タンパク質でカルシウムとリンを調整、ナトリウム、マグネシウムを大幅にカットしているので、慢性腎不全の愛猫の食事として与えることができます。

天然のタウリン豊富な原材料を使用しつつ、pHバランス6.6~6.9を目指した配合で下部尿路をケア。

天然食物繊維で毛玉の排出をサポートしながら、デトックス効果のあるハーブ効果で腎臓の老廃物のデトックスもできます。また、ユッカシジゲラが配合されており、排出物の臭い軽減にも配慮しています。

ハッピーキャットのダイエットニーレは通販購入が便利

ハッピーキャットの製品は品質の高さもあり、総合栄養食も愛好家が多くみられ大手通販サイトではいずれの商品も高評価となっています。

ロイヤルカナンやヒルズに比べると日本国内での取り扱いショップが少ないため、ペット用品専門店や動物病院などが近くにない場合は通販購入が便利です。

腎臓ケア向け療法食選びをする場合は、試しやすい少量パック(300g)がありますのでまずはこれから試してみて、愛猫の食いつきや体調をチェックしてみてください。

ちなみにダイエットニーレは粒(ギブル)は大きめで固め。全猫種、全年齢に対応した療法食です。

腎臓ケア療養食「ハッピーキャット スプリーム」ダイエットニーレの詳細

HAPPY CAT SUPREME DIET NERE
ラインナップ
(1種)
ドライフード
(カリカリ)
スプリーム ダイエットニーレ 300g、1.4㎏
特徴 ドイツ製ヒューマングレード。デトックス効果のあるハーブ使用。
ヒューマングレードで天然タウリン豊富な原材料使用。タンパク質、リン、ナトリウム、マグネシウム含有量大幅カット。ハーブ効果で腎臓老廃物のデトックス効果も。
通販参考価格(税込) ドライ1.4kg→3,700円前後
公式サイト https://happycatjapan.com/

ネコアイコンアニモンダのインテグラプロテクト「ニーレン」腎臓ケアシリーズ(複数疾患対応療養食)

アニモンダ

アニモンダはドイツ最大の大手ペットフード会社。食肉加工製品の製造・販売をするメーカーの子会社で、親会社での加工や保存のノウハウが生かされています。

原材料はヒューマングレード(人間の食用に適した食材のみ使用)。

中国産材料不使用、人工着色料不使用、人工酸化防止剤不使用(酸化防止にビタミンEを使用)、人工保存料不使用、大豆不使用、遺伝子操作のある材料不使用……のグレインフリーにこだわった厳しい安全基準を設けています。

鮮度の良い肉にこだわり、ウェットフードは加熱殺菌済み生肉の配合を高くして、消化吸収しやすいように配慮。素材本来の香りと味を活かし、悪臭や味の悪化のないペットフードになっています。

穀物アレルギー対応の腎不全療養食

近年は複数の疾患を抱える猫ちゃんが増えているものの、それに適したフードがないのが悩みでした。

アニモンダのインテグラプロテクト(療法食)はそれに対応すべく、獣医師によって開発された、2つの疾患を抱える猫向け(腎不全と穀物アレルギー)に開発された特別な食事です。

嗜好に合わせて商品の種類を豊富にそろえ、長期的に食べられるような良質フードになっています。

リン減少が慢性腎臓病の生存率に与える影響は大きく、5カ月間通常のフードと腎臓ケアフードを与えた場合では、前者が70%に対し後者は100%。18カ月だと前者が30%に対し後者は70%となっています。(※アニモンダ公式サイトデータより)

鮮度の良い肉にこだわったこだわりのフレーバー

慢性腎不全の場合、生涯にわたって腎臓ケアフードのみを与えるのが良く、他のおやつやフードは避けるべきといわれています。そのためアニモンダのニーレンは飽きずに食べられる豊富なバリエーション。療養食のため最初の給与は6カ月以内とし、それ以降は獣医師の指示に従うよう推奨されています。

価格はやや高めですがフレーバーは豊富なので、スペシャルご飯用としての検討もオススメです。

腎不全&アレルギー向け療養食「アニモンダ インテグラプロテクト」ニーレン(腎臓ケア)の詳細

Animonda integra protect Nieren
ラインナップ
(7種)
ドライフード
(カリカリ)
インテグラプロテクト腎臓ケア 300g、1.2kg
ウェットフード
(パテタイプ)
インテグラプロテクト腎臓ケア(七面鳥のみ) 100g
インテグラプロテクト腎臓ケア(牛) 100g
インテグラプロテクト腎臓ケア(豚) 100g
インテグラプロテクト腎臓ケア(鶏) 100g
インテグラプロテクト腎臓ケア(カモ) 100g
インテグラプロテクト腎臓ケア(仔牛) 100g
特徴 インテグラプロテクト(ニーレン)。ドイツ製ヒューマングレード。穀物アレルギー対応。
慢性腎不全と穀物アレルギーに対応。低リン、低タンパク、グレインフリー。
飽きのこない豊富なバリエーション。
通販参考価格(税込) ドライ1.4kg→3,240円前後
ウェット(パテ)100g→370円前後
公式サイト https://animonda.co.jp/

ネコアイコンフォルツァディエチのリナールアクティブとリナールアクティウェット(腎臓)

りなーるアクティブ

フォルツァディエチ(フォルツァ10)はイタリアのペットフードブランドです。食事療養食、健康維持食、オーガニックフードなど、技術・知識・臨床実験をもとにペットの健康のためのフード開発を行っています。

原料としては健康被害が少ないと思われる自然飼育の魚に注目し、海洋汚染の少ない漁場で水揚げされた魚を主に使用。

トラブル部位別の食事療法食展開も多く、腎臓の健康維持食事療法食では急性腎不全・慢性腎不全に対応しています。

3つの有効成分を含んだ特殊タブレット

フォルツァディエチのドライフードの大きな特長として、通常のフードに合わせAFS粒(アクティブ・フレッシュ・システムの略)という、世界特許技術で製造したハート形タブレットが含まれています。

このタブレットは3つの植物(ハギ、タンポポの根、クランベリー)の有効成分が含まれており、泌尿器のリラックスや浄化、食欲増進、便秘解消、利尿作用、感染症改善、歯周病予防などの効果が見込める栄養素となっています。

粒の形は平丸形で大きさは6~7mm、厚みは3~4mmの小粒タイプです。

新技術マイクロカプセル製法のウェットフード

フォルツァディエチのウエットフード食事療法食はパテタイプで、単独でもドライフードと混ぜても、お気に入りのフードと混ぜてもOKです。新技術のマイクロカプセル製法はドライフードのAFS粒と同等のもので、植物由来の抗酸化成分を閉じ込め、尿路や利尿をケア・サポート。

パテタイプなので角切り・小分け・山盛り・粗ほぐしなど猫の好みに応じて盛りつけを変えられます。

猫の急性腎不全・慢性腎不全向け「フォルツァディエチ」特別療養食(腎臓)の詳細

FORZA10 active Line
ラインナップ
(6種)
ドライフード
(カリカリ)
リナールアクティブ(Renal active) 454g
ウェットフード
(缶詰)
リナールアクティウェット(RENAL actiwet) 100g
特徴 自然飼育の魚タンパクがメイン。植物由来の抗酸化成分で健康サポート、腎臓ケア。
通販参考価格(税込) ドライ454g→1,382円前後
ウェット(パテ)100g→350円前後
公式サイト http://www.forza10japan.com/

ネコアイコンスペシフィックのFKD/FKW。慢性腎不全、慢性腎臓病向け療養食

スペシフィック

スペシフィックはデンマーク生まれの自然派ヘルスフード。日本での販売元は動物用医薬品の研究や製造・販売を行っている製薬企業です。

原料はデンマーク産を中心に豚肉をはじめとした肉類・魚を使い、冷凍肉類は極力使わないようにしています。合成着色料やフレーバーは使用せずに最小限の添加物のみを使用。

オメガ-3脂肪酸を使用し、食べ飽きない自然なおいしさを実現しています。

シュウ酸カルシウム結晶ができた時に

スペシフィックのFKD(ドライタイプ)とFKW(ウェットタイプ)は低Na-リン-プロテインで、慢性腎不全もしくは慢性腎臓病の猫ちゃんを対象にした猫用療養食です。

ナトリウムを制限して心血管系の負担を減らし、心不全、浮腫肝、高血圧に対応。オメガ-3脂肪酸で健康維持サポートしつつ、たんぱく質を制限して尿酸塩、シュウ酸塩、シスチン尿石症、肝不全に配慮し、尿石予防にミネラルを調整しています。

大手通販サイトのレビューによれば、腎臓の値を含め、オシッコにシュウ酸カルシウム結晶が見つかった猫ちゃんの使用がよくみられます。

粒はかなり大きめ。食べごたえあり

ドライフードの粒は暴食を防ぐ役目もありかなり大きめで、丸呑みの猫ちゃんにはあまり向きません。小粒がいい場合は他社の製品やウェットを試してみてください。

「スペシフィック」のFKD/FKW[低Na-リン-プロテイン]腎臓疾患向け療法食の詳細

SPECIFIC
ラインナップ
(2種)
ドライフード
(カリカリ)
FKD 1kg
ウェットフード
(缶詰)
FKW 100g
特徴 デンマーク生まれの自然派フード。低Na-リン-プロテインで、腎臓ケア、シュウ酸カルシウム結晶へ配慮。
通販参考価格(税込) ドライ4㎏→5,700円前後
ウェット(缶詰)156g→220円前後
公式サイト http://www.msd-animal-health.jp/

ネコアイコンイースター株式会社のベッツセレクション「腎ケア」(日本メーカーの特別療法食)

イースター

ペットフードは一般的に、海外メーカーの方が安全基準のレベルが高く、品質が良いと考えられ人気があります。

近年は特に安心・安全の品質重視のフードを選ぶ傾向が強いため、国産メーカーも需要に合わせ、年々独自の研究を重ね高品質を目指しています。

イースター株式会社は日本国内に複数の専用工場を持つ、ペットフードメーカーの老舗。ペットのための安心、安全を目指したペットフードを作っています。

国産フードは比較的安価な印象が強く、試したことがないという人も多いかもしれませんが、食の品質へのこだわりは、日本は世界トップレベル。

ペットフードとしての基準は海外に比べれば劣るものの、多くのメーカーが独自に高い基準を設けて生産していますので、品質は年々高くなってきています。

海外ブランドと違い輸入商品ではないので、良い原材料を使っても安く提供できるのも国産の強みです。

ヘルスカーボン(R)で腎機能をサポート

腎ケアは臨床獣医師との共同開発。動物病院専用の高付加価値機能食(特別療法食)として、体力が衰え気味の猫に対し、総合栄養食に匹敵する栄養成分を保有しています。

ポイントはヘルスカーボン(R)(活性炭のこと)が含まれていること。活性炭は腸内で尿毒素を吸収してそのまま便として排出する作用があり腎機能を助けてくれます。

活性炭は慢性腎不全の猫ちゃん用サプリメントなどにも使われ、動物病院でも扱われています。

腎ケアは100gのフードを摂取した場合、200mgのヘルスカーボンが摂取できるようになっています。

嗜好性とアレルギーに配慮した配合設計

慢性腎不全は体調不良から活力の喪失にも陥りやすく、その結果食欲不振にもなりやすいことから、悪循環となってしまいます。

そこで腎ケアはフードをしっかりと食べられるように嗜好性を最大限に重視して配合。

他の腎臓サポート系のフードは食べなかったのに、これだけは食べるという猫ちゃんも。

ただし好みがありますから、もし動物病院でサンプル品があればぜひ試してみてください。

腎ケアは全2種類(赤のラベルポーク味PPレーベル、青のラベルビーフ味BPレーベル)で、どちらも穀類は「国産米」のみを使用し、とうもろこし、小麦粉、大豆は不使用です。

マグネシウム量はPPレーベルが0.1%、BPレーベルが0.08%で、アレルギーおよび尿石にも配慮。また、BPレーベルはビーフプロテインを使用しています。味が2種なので、飽きるリスクに配慮しています。

粒が小さめで薄いので歯が少ない猫、高齢猫にも適しています。動物病院専売商品ですが、Amazon、楽天等大手通販サイトでも販売されています。

特別療法食「イースター株式会社 ベッツセレクション」腎ケアの詳細

Yeaster Vet’s Selection
ラインナップ
(2種)
ドライフード
(カリカリ)
腎ケアPPレーベル 400g、1.5kg(300g×5袋)
腎ケアBPレーベル 400g、1.5kg(300g×5袋)
特徴 炭(ヘルスカーボン(R))配合で腎臓機能をサポート。活性炭使用。嗜好性を重視した小粒フードで穀類は「国産米」のみを使用。国内メーカー・ブランド品。
通販参考価格(税込) ドライ1.5kg→3,300円前後
公式サイト https://www.yeaster.co.jp/

ネコアイコン日清ペットフードダイエティクスのキドニーキープ(腎臓病の猫向け国産療法食)

キドニーキープ

日清ペットフード株式会社は、日清製粉グループに属する国産メーカーです。フリーダイヤルやメールでの相談窓口を設け、そこから改善を行うなど配慮体制が充実しています。

国内の自社研究所や工場、技術紹介の様子をサイトで紹介するなど、国産ならではの安心・安全とこだわりが見られるのも特徴。

ダイエティクスブランドは獣医師専用療法食で、ダイエティクス専用のサイトを設け製品を紹介しています。関連イベントへの出展や療法食の新しい製品の販売を行うなど、国産療法食ブランドに力が入っています。

魚原料使用の療法食、独自技術の高い消化性

日清ペットフードのダイエティクスキドニーキープは、国産メーカーが扱う腎臓病対応療法食。

キドニーキープはたんぱく質26~30%、リン0.5%~0.6%、ナトリウム0.2~0.35%(設定根拠の上限は腎臓病対応フード推奨値、下限はAAFCO(成猫時)の栄養基準)なるように作られています。

魚原料を使用しているので、魚味が好きな猫ちゃん向けの療法食です。

また、食欲の落ちやすい腎臓病の猫向けに独自技術(特許取得済)の「微粉砕原料」を使用し、高い消化性を実現。粒サイズは約8mmで、分包タイプで鮮度を保ちやすく、使いやすくなっています。

キドニーキープは動物病院のみでの取り扱い

多くの海外メーカーの療法食はインターネット通販で手に入れることができますが、キドニーキープは動物病院のみとなっています。

獣医師専用療法食ではなく、同メーカーの腎臓サポート総合栄養食(ジェーピースタイル 腎臓の健康維持サポート)であれば通販でも購入できますので、まだ腎臓の数値がそれほど悪くないということならそちらを試し、腎臓疾患を抱えるようになったら動物病院でキドニーキープを購入するといいでしょう。
キドニーキープを取り扱っている動物病院は公式サイト上で確認できます。全国にあるので、動物病院に行く前にぜひ事前に調べておきましょう。

動物病院専売の腎臓病対応療養食「日清ペットフードダイエティクス」キドニーキープの詳細

jpスタイル Dietics キドニーキープ
ラインナップ
(2種)
ドライフード
(カリカリ)
キドニーキープ 500g、2.1㎏(700g×ジッパー付き3袋)
キドニーキープ[リッチテイスト] 200g(25g×8袋)
特徴 魚原料を使用し低タンパク、低リン、低ナトリウム。
独自技術の微粉砕原料で高い消化性を実現。国産で分包仕様。
通販参考価格(税込) ドライ2.1kg→3,800円前後
※通販不可。動物病院のみ取扱
公式サイト http://jp-dietics.jp/

ネコアイコンエランコの「ドクターズケア」(キドニーケア)製薬会社による国産の腎臓向け食事療法食

ドクターズケアキドニー

エランコはアメリカに本社のある世界的製薬企業です。ペット向けの治療薬や予防薬も取り扱っており、その関係で名前を知っている飼い主さんも多いかもしれません。

他のキャットフードブランドのほとんどの親会社が食品加工関連ですが、ドクターズケアは製薬事業であり、そこが比較するうえで大きな違いとなります。

特に食事療法食は特定疾患向けの食事ですので、医薬品関連の会社が開発しているとなれば信頼もあり、関心を持たれる方も多いことでしょう。

国産の獣医師専用療法食

ドクターズケア(キドニーケア)は慢性腎不全に対応。日本の猫に合わせたサクサク感で嗜好性を高めています。合成酸化防止剤は不使用。国内で開発・製造され動物病院専売となっています。

たんぱく質、リン、ナトリウムを制限してω3系不飽和脂肪酸(EPAとDHA)を強化。フラクトオリゴ糖を配合して腸内で発生する窒素性老廃物に配慮しています。

療法食の中でも小粒。レビューも高評価

キドニーケアは小粒で、木質ペレットや円筒のカプセルのような形状をしています。キャットフードの形状としては比較的少ないかもしれませんが、小粒なので食べやすく老猫(高齢猫)にも食べやすく好評です。

通販では取扱店が少ないのですがレビューはかなりの高評価。小分けの少量パックもあり、フレーバー(味)も2種類あるので、飽きずに食べることができるでしょう。

国産療法食エランコのドクターズケア「キドニーケア」の詳細

Elanco Dr.’s Care
ラインナップ
(2種)
ドライフード
(カリカリ)
キドニーケア チキンテイスト 480g(120g×4袋)、1.5kg
キドニーケア フィッシュテイスト
特徴 医薬品会社販売による療法食。国産、フラクトオリゴ糖配合。円筒状の小粒で2種類のフレーバー。
通販参考価格(税込) ドライ1.5kg→3,000円前後
公式サイト https://www.elancopet.jp/petowner

ネコアイコン猫の腎不全用流動食「森乳」のチューブ・ダイエット猫用キドナ

森永サンワールド

株式会社森乳サンワールドは森永乳業グループのひとつで、主にペット向けのミルク、おやつ、離乳食、動物病院専用商品を扱っています。他のペットフードブランドとは取り扱っている内容が少し違い、森永乳業に関連するようなラインナップとなっています。

自力でフードが食べられない猫ちゃん向け

チューブ・ダイエット猫用キドナは国産で、急性・慢性腎疾患用の高エネルギー栄養食です。粉末の食事療法食(経腸栄養食・流動食)で、ぬるめのお湯と割って与えます。シリンジ等を使用してカテーテル、チューブ、経腸、経鼻、胃ろうなどを介して給与が一般的です。

なかなか他の療法食を食べてくれないとき、少ない量で栄養をたくさん取って欲しいときなどに心強い液状のフードです。

自力で食事をとるのが困難な場合に使われるフードなので基本的には動物病院での取り扱いですが、家庭で使用される方も最近は多くみられます。

まずは動物病院で。継続使用が必要なら通販を

緊急時用のフードのため、まずは動物病院で使用することになるでしょう。その後自宅で長期間必要……ということになれば獣医師と相談してインターネット通販などを利用するのが良いかと思います。

ただしインターネット通販では箱入りのため金額は高め。動物病院であればばら売りで対応可能なところが多いのでその点も検討してみてください。

仕様としては495kcal/100gと高カロリーの栄養食。必須アミノ酸食事療法理論に基づき、日本で初めて開発された猫用高濃度必須アミノ酸が配合されています。

腎疾患向け高栄養食、森乳のチューブ・ダイエット<猫用キドナ>の詳細

mori-nyu Tube Diet CAT-KIDNA
ラインナップ
(1種)
パウダータイプ パウダータイプ 20g
特徴 お湯で割って液状として使用。経腸栄養食としてシリンジ、カテーテルで給餌できる。高カロリーで高濃度必須アミノ酸配合。
通販参考価格(税込) 液状(※パウダーをお湯で割る)
1箱20包入→6,000円前後
公式サイト http://www.morinyu-pet.com/

ネコアイコンブルーバッファローのKW腎臓&関節サポート(動物病院限定療法食)

ブルーバッファローはアメリカのブランドで、近年日本でも取り扱われるようになりました。ライフステージにあったフードと、獣医師専用の療法食とがあります。

特徴はドライフードの中に含まれる焦げ茶色の粒「ライフソースTMビッツ」で、抗酸化栄養素、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

「コールドプロセス」製法で、栄養価がしっかり摂取できるよう工夫されています。

猫の腎臓と関節に対応した療法食

猫向けKM腎臓&関節サポートは、腎臓病と関節疾患の両方に対応した療法食です。

腎臓への負担を考慮してたんぱく質、カルシウム、リン、ナトリウムを適切な量にし、関節への配慮としてグルコサミン、コンドロイチンDHAを配合しています。

ふたつの疾患に対応しているので、高齢猫ちゃんなど複数の疾患を抱える場合に適しています。

主原料は鶏肉。グルテンフリーであり、自然派の酸化防止剤を使用しています。

KWは動物病院のみの取り扱い

ブルーバッファローの療法食は公式サイトからの取扱検索には対応していません。基本的には電話等で問い合わせて取り寄せることになります。

全額返金保証にも対応しているので、食いつきの悪いときなどは検討してみましょう。

猫向け」獣医師専用療法食ブルーバッファロー「KW 腎臓&関節サポート」の詳細

Blue Buffalo BLUE Natural Veterinary Diet
ラインナップ(1種) ドライフード
(カリカリ)
KW 腎臓&関節サポート 900g、2kg
特徴 腎臓と関節の健康維持に配慮した栄養素。栄養価の高いブランド独自の粒入り。動物病院のみ取り扱い。
通販参考価格(税込) ドライ900g→2,500円前後
※通販不可。動物病院のみ取扱
公式サイト https://bluebuffalo.com/ja

ネコアイコンサニメド「猫用リーナル」慢性腎臓病向け食事療法食

サニメドはオランダのブランドで、疾病に合わせた最新の臨床栄養学に基づいて設計された食事療法食を扱っています。

日本向けの商品では、日本に暮らす猫が多く抱えるトラブルに対応したものを取り扱い、小袋包装に対応しています。

FEDIAF(欧州ペットフード産業連盟)が定めた安全基準、品質管理、検査方法をクリアし、おいしく続けやすい高品質原材料を使用しています。

慢性腎臓病向けの調整、サーモンオイル配合

たんぱく質、リン、カルシウム、ナトリウムなどを調整。DHA/EPAを豊富に含んでいるサーモンオイルを配合し、腎臓の健康維持サポートを行います。

小粒、小袋。続けやすい価格設定、選べる購入方法

海外ブランド商品ですが、日本猫でも食べやすい小粒&小袋包装となっています。また中間マージンや流通コストを省いているため、商品価格も続けやすい設定になっています。

大手通販サイトでは購入できませんが、1.動物病院窓口、2.動物病院に連絡して自宅へ宅配、3.公式サイトから注文、の3パターンから選べます。獣医師の指導を受けつつ、購入しやすい方法で試してみてください。

慢性腎臓病向け食事療法食「サニメド猫用リーナル」の詳細

Sanimed Renal Cat
ラインナップ(1種) ドライフード
(カリカリ)
猫用 リーナル 500g(250g×2袋)
特徴 慢性腎臓病猫向けの配合。サーモンオイル配合。小粒小分け。動物病院経由と公式サイトのみ取り扱い。
公式サイト https://sanimed.jp/

猫の腎臓疾患向け療法食のまとめ

  • 現時点(2018年10月)で取り扱っているのは、国産・輸入あわせて12ブランド
  • 総合栄養食やおやつなどと違い、療法食は頻繁に新商品が出たり廃番になったりはしない
  • フードによっては輸入会社の変更、パッケージリニューアル等が度々みられるが、基本的な栄養成分等は変わらない
  • 腎臓への負担を減らし、リン、ナトリウム、たんぱく質等の含有量を調整している
  • ほかの疾患向け療養食に比べ、商品展開が豊富。(それだけ腎臓病の猫が多いことと、腎臓向けフード以外は体調的に不向きになることから飽きないよう配慮して。)
  • 国産は4ブランド
  • 療法食は総合栄養食と比べると価格は高め
  • 通販で購入可能なものも多いが、必ず獣医師に相談の上給餌する
会社名 商品名 特徴 商品展開 通販参考価格
(税込)
ヒルズ プリスクリプション
ダイエット(k/d)
種類、取り扱い場所が豊富
米獣医師オススメNo.1
シチュータイプ有
ドライ
ウェット
ドライ
4㎏→5,700円前後
ウェット(缶詰)
156g→220円前後
ロイヤルカナン 腎臓サポート 種類、取り扱い場所が豊富
唯一の流動食の取り扱いあり
ドライ
ウェット
リキッド
ドライ2㎏→3,200円前後
ウェット(パウチ)
85g→140円前後
リキッド(3本セット)
→2,400円前後
ハッピー
キャット
ダイエットニーレ ドイツ製ヒューマングレード
穀物アレルギー対応
ドライ
ウェット
ドライ
1.4kg→3,240円前後
ウェット(パテ)
100g→370円前後
アニモンダ インテグラプロテクト(ニーレン) ドイツ製ヒューマングレード
穀物アレルギー対応
ドライ
ウェット
ドライ
1.4kg→3,240円前後
ウェット(パテ)
100g→370円前後
フォルツァディエチ リナールアクティブ・アクティウェット 植物由来の抗酸化成分配合
自然界の魚をメインに使用
ドライ
ウェット
ドライ
454g→1,382円前後
ウェット(パテ)
100g→350円前後
スペシフィック FKD/FKW デンマーク産原料中心
自然派ヘルスフード
ドライ
ウェット
ドライ
1kg→2,300円前後
ウェット(パテ)
100g→180円前後
ブルーバッファロー
FKD/FKW KW 腎臓&関節サポート
腎臓と関節に対応
栄養価の高い独自の粒入り
ドライ 900g→2,500円前後
※通販不可。動物病院のみ取扱
イースター ベッツセレクション
(腎ケア)
国産、小粒で薄い
活性炭使用
ドライ ドライ
1.5kg→3,300円前後
日清 キドニーキープ 国産、円筒状の小粒
魚ベースの味
ドライ ドライ
2.1kg→3,800円前後
※通販不可。
動物病院のみ取扱
ドクターズ
ケア
キドニーケア 国産、EPAとDHAを強化
円筒状の小粒
ドライ ドライ
1.5kg→3,000円前後
森永
サンワールド
チューブ・ダイエット 国産
経腸栄養食で高カロリー
シリンジ・カテーテル給餌可
パウダーを湯割りする
液状 1箱20包入
→6,000円前後
ブルー
バッファロー
KW腎臓&関節サポート 腎臓と関節に対応
栄養価の高い独自の粒入り
ドライ ドライ
900g→2,500円前後
通販不可。
動物病院のみ取り扱い
サニメド 猫用 リーナル 慢性腎臓病向け配合、オランダ製
サーモンオイル配合。小粒、小袋
ドライ 500g→1,000円前後
動物病院経由、公式サイトのみ取扱




コメントは受け付けていません。