【試食レポ】ピュリナ ワン新商品「グレインフリー」

食レポ

ネスレの扱うプレミアムキャットフードブランドのひとつ「ピュリナ ワン」。フードバリエーションも豊富で評価もなかなかのため、利用している方も多いのではないでしょうか。

今回、そのピュリナワンから新商品の「グレインフリー」(穀物不使用)が発売されました!

公式サイトより1カ月間の試食体験「ヘルシープログラム30DAYS」が行われ、同商品もワンコインで試せるキャンペーンが行われていましたので、早速参加。今回はその結果をレポートいたします。

商品評価や口コミ、新商品の食いつき等気になる方はぜひ参考にしてください。

※公式サイトでの同キャンペーンはすでに申し込みを終了しています。ですが、不定期でお得なキャンペーンを行っていますのでぜひチェックしてみてください。

ネスレ「ピュリナワン」公式サイトはこちら(https://nestle.jp/brand/one/)

またピュリナワンは定期購入が安価で、登録でプレゼントももらえてとてもお得です。

グレインフリーとは、穀物不使用のこと。

そもそも猫は肉食の動物であるため穀物はあまり向いておらず、肉や魚の消化に優れています。しかしペットフードは価格や保存の問題から従来より穀物が多く使われており、それが一般的でもあります。

近年はペットの健康志向が高まり、高品質フードの需要が増えてきました。そんな中、穀物不使用の「グレインフリー」フードも各ブランドから少しずつ発売され、バリエーションを増やしています。

ピュリナワン製品の特長

ピュリナワンは合成着色料・香料不使用の無添加プレミアムフードで、健康6要素に必要な栄養をすべてバランスよく配合しています。同ブランドの商品はたんぱく質が高めで消化吸収に優れていることから、うんちがころころと小さめになりやすくなります。

健康6要素とは「体格、歯、皮膚・被毛、免疫、骨格・関節、消化吸収・便」のこと。1カ月間ピュリナワンのフードを試すことで、これらの体調の違いが見えてくることから、30日間のチャレンジプログラムが不定期で行われているようです。

また、同キャンペーンにはチャレンジ前と後とで体調の違いを確認できる、体調チェック用の小冊子がもらえます。

ピュリナワン「グレインフリー」の特長

 肉や魚などの動物性たんぱく質が主原料

今回頼んだのは「白身魚」味です。商品パッケージの原材料名を見ると「白身魚、チキンミール、えんどう豆でんぷん、キャッサバ粉、大豆たんぱく……」といった順に並んでいます。穀物不使用なのが原材料名をチェックするとすぐにわかりますね。

ピュリナワンのグレインフリーは他に「チキン」味もあり、2種の味から選べます。推奨年齢は「1歳以上からすべての年齢に」になります。

保証成分として、たんぱく質は35%以上と、他の一般的なピュリナワン製品と同程度です。

ちなみにカロリーは
  • チキン味 約413kcal / 100g
  • 白身魚味 約365kcal / 100g
と、やや差があります。愛猫ちゃんの好みにあわせ、体形・体質にあった方を選んでみてください。

 食物アレルゲンケア

穀物が苦手な猫ちゃんに有効ですが、そのかわりにえんどう豆や大豆が豊富です。たんぱく質たっぷりです。

 食感がバラエティーに富んでいる

公式サイトによると「やわらかほぐし粒」と「おいしいカリカリ粒」が含まれており、野生の食事のような食感が楽しめるようになっているようです。

こちらは実際に商品を見てみるとわかるのですが、丸っぽい粒以外に三角錐のような、形が均等でない立体的な粒が入っています。一見グラノーラのようにもみえます。なかなか見ないタイプの粒(ギブル)かもしれません。

ピュリナワングレインフリーのギブル

その他はいたって一般的で、見た目の色やニオイも他フードと変わりありません。

ネコアイコンいざ実食!ピュリナワン「グレインフリー」

ピュリナワンのキャットフードは2.2㎏入りが標準ですが、グレインフリーは1.6kg入り(400g×4袋)です。持てば軽めなのがわかりますが、見た目のパッケージサイズはほぼ変わりません。

ピュリナ2商品比較

なかなか猛々しい猫ちゃんのパッケージです。穀物不使用で、新鮮なたんぱく質豊富の獲物を狙う猫ちゃん、といった感じでしょうか。

被験者(被験猫)情報
参加した猫さん オス、メス(歯が少な目、わるめ)各1匹
年齢 8~9歳位。最近は中高年向けフードへの切り替えをしつつあるところです。
食べ方 フードはどちらも丸呑み派です。

届いたその日から早速2匹で試してみました。わが家の猫はピュリナワン製品は試したことがあるものの、グレインフリーは他ブランドも含め初チャレンジとなります。

初日は袋開けたてということもあり、なかなかの食いつき。直前まで食べていたフードに少量ずつ混ぜましたが、いつも通りかそれ以上の食べっぷりです。いつも数粒残しがちなのですが、完食が増えたかなといった感じです。

メス猫のほうはゆるめのうんちが多いのですが、小さいコロコロうんち割合が増えました。これはトイレ掃除や臭いの問題で大変助かります。

1カ月のヘルシープログラムを終えて

以前からピュリナワン商品をあたえていたせいか、実は思ったほど目にみえる劇的な変化がありませんでした。期待させてしまい申し訳ありません。

しかしピュリナワン商品がうたう「健康6要素」はしっかりと成果が出ているのか、悪いところが見られないのは一番いいことではないでしょうか。

食欲もよし、毛並みもよし、運動量やうんちもOK。

食べ始めから食べ終わりまで、元気に毎日健康という結果となりました。

嘔吐の回数について

わが家の場合は2匹ともあまり吐かないので何とも言えないのですが、回数的には他のフードを与えているときと同様でした。

つまり特にフードが合う合わないというような問題はないようです。

ネコアイコンピュリナワン グレインフリーの感想まとめ

食いつきは◎。今までピュリナワン製品を食べたことのある猫ちゃんなら抵抗なく受け入れてくれると思います。

グレインフリーだけしか食べない猫ちゃんの場合は、他メーカーの商品とローテーションするかたちで加えてみてはいかがでしょうか。合う合わないもありますので、まずは1袋(もしくは試供品が手に入ればそちらで)試してみましょう。

ギブル(粒)サイズは立体的な粒がいくつか入っているので、他のピュリナ製品に比べるとわずかに大きめですが、食感が違うということなので食べやすく仕上がっていると思います。丸のみ派の猫ちゃんも大丈夫ですが、年齢や体調を考慮して与えてみてください。

わが家の場合は「グレインフリーじゃなければダメ!」というわけではないので、同シリーズの他商品に比べ若干割高となるだけにリピート買いの予定はないのですが、安価のときがあればまた買ってみたいと思います!

コメントは受け付けていません。